飛沫ブロッカー

飛沫ブロッカー

掲載日:2020.11.10

2020年5月25日より緊急事態宣言が全国で解除されました。
それに伴い、広島県も6月1日より本格的に経済活動が再開されています。
経済活動の再開にあたっては、「新しい働き方様式」の活用と、業界団体や県が策定した「ガイドライン・感染防止対策の徹底」が指示されています。

そのガイドラインの中では、「飛沫感染リスクの低減」が示されています。
店舗や企業の窓口、受付等には、キチンとした飛沫感染防止を実施する必要があるとのことです。
私もコロナ対策の各種申請等で色々な行政の窓口に行きましたが、キチンと対応されている所もあれば、ビニールを養生テープで貼っただけのような雑な所もありました。
やはり、キチンと対応できていない所には行きたくないと思いますし、お客様や利用者に安心してもらうためには、専用に対策された商品を設置する必要があると思います。

そこで、今回は当社が取り扱っている「飛沫ブロッカー」を紹介します。
「飛沫ブロッカー」には、受付等で利用できるビニールシートを吊るすタイプと商談スペース等で利用できるアクリル板を立てるタイプがあります。
また、サイズについては別注対応が可能なので、問い合わせをしてみてください。

お客様の安全のために飛沫感染防止をしっかり行い、ウィズコロナ時代を乗り切っていきましょう。